運営
首都圏中央社労士事務所

〒344-0031 埼玉県春日部市一ノ割1-7-44

会社の労務は健康ですか?

対応エリア:埼玉(春日部・岩槻・越谷・幸手など)・東京

上記以外も対応可能 ★相談及び相談顧問は全国対応します

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日
会社の労務は健康ですか?
労働問題・労使紛争の経験豊富な社労士による
就業規則・雇用契約・日々の労務対策・労務管理・各種手続き・研修

社労士に労務リスク対策と就業規則等の相談なら
埼玉労務サポート/春日部

このようなお悩みはありませんか?

  • 女性が多い職場で手続きが多く・複雑でパニック
  • 就業規則がない、あるが運用あてはめができていない
  • 就業規則の細かな規定内容を相談したい
  • 賃金労働時間の設定で迷っている
  • 雇用契約の維持・解除の対応がわからない
  • 労務リスクに対応できていない・不安だ
  • 社内で検討するための考え方の拠り所が知りたい
  • 労働問題になりそう、なっている、どうしたらよいか
  • 労務対策が必要だと感じている
  • 労務を整備したい
  • 労働リーガル領域の知識・知恵を吸収したい
  • 労働基準監督署・社会保険の調査などわからない
  • 普段から労務・労働・保険等について聞ける専門家がいたほうがいい

首都圏中央社労士事務所が解決いたします!

労務のことアウトソーシングしてみませんか?

代表の亀岡 亜己雄です。

代表ごあいさつ

社労士(社会保険労務士)に労務リスク対策・就業規則等の相談なら、首都圏中央社労士事務所が運営する『埼玉労務サポート/春日部』へどうぞ。

当事務所は事前措置・事後対応をはじめ、労働問題・労使紛争業務の経験を活かした労働リーガルコンサルティングを提供しております。お気軽にご相談ください。

労働法の他、社会保障(雇用保険・労災保険・健康保険・年金など)労務・労働全般について、書類ベースのみだけではなく、注意点やノウハウ、考え方など行政・司法含めて対応させていただきます。

 

創業して21年、製造業・飲食業・小売業・サービス業・医療業・運送業など様々な業種・業界に労務コンサルティングを行うなど確かな実績を積んでまいりました。他の多くの社労士が積極的に取り組まない傾向にある中、一貫して労働問題・労使関係・労使紛争に踏み込んだ業務を展開してまいりました。この豊富な実績と経験を活かした社会保険労務士サービスは、「労務のノウハウが習得できる」「経営に専念できる」と評判をいただいております。

<主な対応エリア>
重点エリアは、埼玉県東部エリア(春日部市・越谷市・草加市・吉川市・さいたま市岩槻区・北葛飾郡)ですが、その他首都圏の移動可能なエリアであれば限定しません。当事務所の顧問先は、埼玉県のほか東京都内に多くありますので東京都でもバッチリ対応いたします。相談顧問は全国対応可能です。

顧問は、遠方の場合は電話等でも可能すので全国対応可能です。お近くに労働リーガルに強い社労士がいないようでしたらお声掛けください。

 

聞きたいことや確認したいことがある場合、顧問にならないとやりとりしにくいかもしれません。手続き業務の有無にかあかわらず顧問をお勧めしております。

また、答えのない・得にくい領域のテーマ(高難度業務)対応に尽力させていただきます。ご用命の場合は、全国対応させていただきます。電話やメール等による対応も可能ですが、現代は交通手段が非常に迅速に便利になりました。移動も十分可能です。可能な限り、面談か電話で直に話を聞かせていただいております。

トラブルの際に拠り所となる就業規則の作成・運用もちろんできます。

 ➡ 「拠り所になる規定の仕方」とその実務の当てはめを丁寧に伝えます。

めんどうな社会保険関係の対応、もちろんできます。

 ➡ 事務作業にかかる労力と時間を削減し、低コストでアウトソーシングを実現できます。

労使関係から苦情・トラブル・紛争に発展してももちろん対応できます。

 ➡ リスク分析・検討、対応の仕方、やるべきことなどを丁寧に伝えます。

研修・講演等の講師業務も盛んに行っております。

 ➡ 業界の研修講師、社内の研修講師、新型コロナウイルスなど感染症の労務対策などの研修講師など対応します。社内オンデマンドで動画で行う場合の動画研修などの講師も行っております。

 

つまり、人に関係することは、状況が好転しますように労務コンサルティングなどをし、平常な状況を維持・調整できるように尽力させていただきます。業績向上と資金繰り対策などに専念できます。

代表はこんな人

サービスのご案内

社労士は普段から企業労務をみる唯一の専門家です。中でも当事務所は、これまで、労働問題や労使紛争の解決業務を長く行ってきており、その豊富な経験をもとに高難度の企業労務に対応できるノウハウがあります。

言動など出来事、行為内容などを慎重にヒアリングし、明確化したうえで、何が問題なのかを嗅ぎ分け、最も適切な立ち居振る舞い、行動内容などを浮き彫りにした案を提示することを心掛けています。

簡単にしか記載していない就業規則、その逆で何でも雁字搦めに規定すればいいという姿勢の就業規則など、様々な就業規則を目にします。

経営者が気づいている問題(企業内でこれまで発生した問題点、発生する可能性のある問題)と気づいてない問題(リスクになっていること、リスクになる可能性があること、その他埋もれていて表面化していない問題など)を浮き彫りにすることで、とりわけ、後者を重要視して慎重にみるようにしています。

台風や新型コロナ感染症に代表されますように、災害等で企業環境は一変します。新たな従業員活動の模索、テレワーク・オンライン遂行の導入、会社や従業員住居などの被害対応など労務は緊急に求められます。

災害等の発生後では対応の遅れをとります。平常時のリスク管理などの対応が重要になります。当事務所では、災害時の労務管理にも積極的に労務コンサルティングしております。

社労士は普段から企業労務をみる唯一の専門家です。中でも当事務所は、これまで、労働問題や労使紛争の解決業務を長く行ってきており、その豊富な経験をもとに高難度の企業労務に対応できるノウハウがあります。

言動など出来事、行為内容などを慎重にヒアリングし、明確化したうえで、何が問題なのかを嗅ぎ分け、最も適切な立ち居振る舞い、行動内容などを浮き彫りにした案を提示することを心掛けています。

当事務所の4つの特徴

労働問題・紛争解決経験が豊富である

複雑な問題や難易度の高い問題でも、適切な助言が受けられ、戸惑うことがなくなります。2003年から労働問題、個別労使紛争の解決などを実施し、実務経験が豊富です。裁判例などを熟読し、研究するようにしています。問題点の急所を発見することに全力で取り組みます。

話が誰にでもわかる

法律を背負って仕事にしていると、専門家の話はわかりにくいとの話が出ることがあります。しかし、話し言葉で話すことを心掛け、専門用語を使用しなければいけない場合には、必ずその説明をしてくれるので、難しい話でも理解が進みます。実際、当事務所の顧問先は、20年前後のお付き合いがある企業ばかりです。

現状と状況把握のうえ対応します

法律がこうだから、一般にこうだからという対応ではなく、自社の実情に即した対応を考えてもらえます。企業の現状をよく聞き、何が気になっているのか、困っているのか、問題になっていると考えているのかなどをサーチします。専門家の考える問題点などについて指摘し、現状と近い将来にわたって取り組めることを助言します。

就業規則を備えた後の運用を丁寧に助言します

「就業規則」「就業規則」とよく言うけれど、確かにないよりはましです。でも重要になってくるのは、就業規則を完備した後の労務実務での運用です。ただ、就業規則を備えるだけなら社労士とのスポット契約で十分です。しかし、運用は、月次訪問や電話お問い合わせの際に、社労士が専門家の視点で気づいたことも含めて前もって助言することで可能になります。付け焼刃の運用は危険ですので、日々の労務対策・労務管理、ときおり手続き業務に付随して運用のアドバイスをすることもたくさんあります。

サービスの流れ

当事務所を初めてご利用になる場合のおおまかな流れです。​些細なお問合せでも構いませんので、お気軽にご連絡ください。

お問合せ

お電話、またはメール(24時間対応可)にてお気軽にお問合せください。

面談日の調整

直接お会いしての面談をご希望の場合、日程を調整いたします。

面談

お客さまのお悩みをヒアリングし、最適なサービスのご提案をいたします。

お問合せ・ご相談はこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受付しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

048-748-3801
営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談

048-748-3801

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

住所

〒344-0031 埼玉県春日部市一ノ割1-7-44
東武スカイツリーライン 一ノ割駅 徒歩1分(150m)

営業時間

9:00~18:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日

お役立ち情報のご案内

おすすめコンテンツ
お役立ち情報をご提供しています。ぜひご一読ください。
給料・賞与など支払う労務経費の変更について
労働時間や休日の与え方について
貢献度の低い、悪い影響をあたえる従業員の対応について
よくあるご質問