運営

首都圏中央社労士事務所

 

〒344-0031 埼玉県春日部市一ノ割1-7-44

 

お気軽にお問合せください

営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日
 

お電話ではこちらへ

048-748-3801

当事務所の特徴

主な社会保険労務士業務

詳細な業務は他領域に渡りますが、ざっくりとした主な業務内容は以下のようになっております。

その他の気になる事項につきましては、お気軽にお問合せください。

 ●法的視点と実務視点からの助言

 ●就業規則に関するコンサルティング

 ●労務管理・リスク対策・問題対応等のコンサルティング

 ●労働条件の設定・変更に関するコンサルティング

 ●助成金活用コンサルティング

 ●雇用契約・労働条件に関するコンサルティング

 ●労働基準監督署の調査、労働局の調査対応

 ●労働基準監督署への駆け込み対応

 ●社会保険の調査対応

 ●個別労使紛争(労働局・労働委員会のあっせん)の対応

実績と経験が豊富な事務所

 代表社会保険労務士の亀岡亜己雄は、創業23年を迎えています。サラリーマン時代に、人に密接に関係する社労士の仕事がしたいと、現在までに数百社の労務経営に携わるなど多くの経験と実績を重ねてまいりました。

 

経営者の考え方、経営者が望んでいるサービス、落とし穴に陥らないようにするポイントなどを実践の中で難じて参りました。また、この業界「労使のお困りごと・悩みに向き合っていきたい」、「企業に健康な労務を」との使命感を持って歩んでまいりました。こうした経験を基に、業績アップに役立つコンサルティングサービスを提供させていただいております。

 

➡ 当事務所のお客様の声はこちらです

 

フットワークがいい

 士業はどうしても、堅い慎重なイメージがあるかもしれません。当たり前ですが、所長は、ほとんどのことをスピーディに対応します。

わからないことを調査し、迅速に判断できるようにする。めんどうなことを迅速に対応する。スピーディに知恵を提供する。

 お付き合いさせていただいておりますお客様からは、フットワークがいいとのお声をちょうだいしております。

 

顧問先企業の時間を効率よく活用し、スピードある対応を意識しております。士業の特性上、影で支える黒子のような役目である場面が非常に多いのですが、100%というわけにはなくとも、できるだけ経営に専念していただきたいとの信念で支える役目=【スーパー黒子】でありたいと考えております。

何でも質問されお客様の立場で対応する

 士業というと、堅物でとっつきにくいなどのイメージがあると言われますが、経営コンサルタントファーム時代から様々な企業、様々な経営者、様々な人材と接してきました経験で、頑なに労務にとどまるのではなく、豊富な話題を提供しております。

 

別段、そのせいというわけではないのですが、いろんな話をしやすいと言われ、たくさんいろいろなことを聞かれます。顧問先は継続して長いお付き合いのある企業ばかりですが、社会保険労務士のイメージが変わったとのお声もいただいております。

 

士業にありがちな、専門用語問題ですが、話し言葉を多用するように心がけております。仕事柄100%専門用語を排除するというわけにはいきませんが、どうしても専門用語を使用せざるを得ない場合もあるのですが、その場合は、用語の説明を入れてお話させていただきます。

 

伝わらなければいくら話しても意味はありません。それは話していないのと同じですから。初めてのお客様でも、安心して労務のご相談をしていただくことができます。

 

 

税理士・行政書士・弁護士等との連携が可能です

首都圏中央社労士事務所では、社会保険労務士の業務範囲外の事柄が発生した際には、該当する士業へ連携をとってつなぎます。

お客様はスムーズにアポイントを散ることが可能になります。

お客様は、専門家を探す手間がかからなくなります。状況により、首都圏中央社労士事務所の社会保険労務士が説明しますので、専門家への説明をする手間がかからない、もしくは簡単になります。

お問合せ・ご相談のお申込みはこちら

お問合せは、お電話またはフォームにて受付しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

※営業の電話・メールはお断りしております。

お電話でのお問合せはこちら

048-748-3801
営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話での相談お申込み・お問合せ

048-748-3801

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー