運営

首都圏中央社労士事務所

 

〒344-0031 埼玉県春日部市一ノ割1-7-44

 

お気軽にお問合せください

営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日
 

お電話ではこちらへ

048-748-3801

是正勧告書・指導票への対応の仕方

労働基準監督署の調査などの後で交付されるものには、是正勧告書指導票があります。

是正勧告書とは

労働基準監督署の調査があった場合、多くのケースで何もないということは少ないかと思われます。おそらく何らかの書面が渡されたのではないでしょうか。

是正勧告書はその書面の一つです。

是正勧告書は、漢字の通り、悪い点を是正、つまり直すことを勧告する書面です。

他に後で触れます指導標がありますが、是正勧告書は、法令違反事項についての改善書になります。「勧告」となっていますが、実際は、法令違反事項を改善して報告せよとの労働基準監督署からの命令書になります。

是正勧告書のポイント

 

是正勧告書は文章で細かく書かれますので、めんどうです。会社が単独で正確に理解することが難しい場合が多くあります。

 

是正勧告書には、

違反事項が該当する法律の条項、是正内容、是正期限などが書かれます。

 

ポイントは、違反している内容をよく読んで、どの内容かどう違反しているのか把握することです。

 

もう一つのポイントは、改善報告をする期限を確認しておくことです。是正項目が複数ある場合には、是正項目ごとに期限が違う場合が多くありますので、是正項目ごとに把握しておきましょう。

 

社会保険労務士は、これらをすべて専門家の視点で把握して、対応致します。

本業以外のめんどうなことは、専門家にお任せください。

 

特に、残業代の未払いの是正を受けた会社は、残業代の計算をしなければいけません。これは、本業で忙しい会社にとっては、非常にイライラすることです。社会保険労務士のサポートをお勧めしています。

指導票とは

指導票は、労働基準監督署の調査などがあった後で交付される書面の一つで、先に触れました是正勧告書とは異なるものです。

是正勧告書は法令違反があった場合に交付されるものでした。その是正勧告書のほかに指導票が交付される時があります。

指導票は、是正勧告書のように法令違反ではないものの、改善が必要となれる場合に交付されるものです。

記載内容の中には、労働基準監督署への報告をも求めていない内容でも社内で改善を図るようにとして記載されるものもあります。

指導標のポイント

。指導標には、

改善事項・内容、改善の期限

が記載されます。

中には、労働基準監督署への報告を必要としないが、会社において対応することが必要である場合もあります。

まず、改善の内容を把握するようにします。次に、改善の期限を内容ごとに把握しましょう。

 

期限がありますので、効率よく対応する必要があります。

社会保険労務士は専門的視点から、これらを把握して対応していきます。

お問合せ・ご相談のお申込みはこちら

お問合せは、お電話またはフォームにて受付しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

※営業の電話・メールはお断りしております。

お電話でのお問合せはこちら

048-748-3801
営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話での相談お申込み・お問合せ

048-748-3801

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー